具志堅用高さん、西武の始球式でお約束の三塁走った 始球式は「10回以上やった。ギネス登録を」

西日本スポーツ

 ◆西武-ロッテ(28日18時30分・那覇)

 ボクシングの元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高さん(沖縄県石垣市出身)が西武対ロッテ戦の始球式に登場した。西武のユニホームを着て打席に立つと、スイングした後に三塁に走る"お約束"をここでも披露。「始球式は、もう10回以上やった。タレントや有名人の中では、自分がいちばん多いんじゃないか。ギネス(記録)に登録しましょう」と笑った。ジムの会長を務める具志堅さんは、まな弟子の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が5月にWBC世界フライ級の王座をつかんだばかり。「(西武の先発の)多和田くんみたいに、スポーツ界で沖縄の子が活躍してくれるのはうれしい。頑張ってほしい」と郷土の後輩にエールを送った。

=2017/06/28 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ