ホークス松田「お得意さま」から201号で1点を返す

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(2日・Koboパーク宮城)

 松田の一発でソフトバンクが1点を返した。0-2の2回1死、楽天岸の直球を左翼席にたたき込み、6月11日の広島戦から続けていた岸の連続イニング無失点を19で止めた。「しっかり自分のスイングで捉えることができた。まだリードされている(4回終了時点1-2)ので追い越せるように頑張ります」。今季の松田は試合前まで岸に対して2打数無安打と沈黙していたが、昨季は計13打数7安打、1本塁打。西武から楽天に移籍した“お得意さま”から、通算201本目のアーチを放った。

=2017/07/02 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ