ノムさんホークス“復帰”!? 来年2月開催、対巨人OB戦総監督へ

西日本スポーツ

 来年2月10日に宮崎で行われるホークス(南海、ダイエー、ソフトバンク)と巨人のOBによる親善試合で、ホークスチームの総監督を野村克也氏(82=野球解説者)が務める方向で調整が進んでいることが分かった。同戦はホークスの球団創立80周年記念事業の一環で、巨人の宮崎キャンプ60年記念企画にも協力する形で開催が決定。今月1日に両球団から主な出場予定者などが発表されていた。

 巨人チームの総監督は長嶋茂雄終身名誉監督が務めることが既に発表されたが、ホークスチームは未定となっていた。2日までの仙台遠征中に、球団幹部がKoboパーク宮城を訪れていた野村氏に打診。南海で1956年に正捕手となり、選手、監督としてリーグ優勝6回、日本一2回を経験した野村氏が快諾したとみられる。

 巨人OBチームは王貞治ソフトバンク球団会長、中畑清氏、原辰徳氏(ともに野球解説者)らが出場予定で、松井秀喜氏にも参加要請中だという。ホークスOBチームの参加予定選手は藤原満氏、秋山幸二氏(ともに本紙評論家)、工藤公康監督、小久保裕紀氏、松中信彦氏、城島健司氏らで、試合の詳細やチケット販売については、後日発表される。

=2017/07/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ