ホークス記録ずくめの逆転勝ち サファテ外国出身初の200セーブ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-3オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが逆転勝ちで貯金を今季最多の24とした。今宮の通算250犠打でチャンスを広げ、柳田の右前適時打で先制。武田が4回にソロ2発を浴びて逆転されたが、5回に今宮が同点の中前打。直後に柳田がリーグ単独トップとなる21号2ランを放ち、勝ち越した。6回にも相手の失策絡みで1点を追加。7回からは森、岩崎、サファテとつないだ。9回を締めたサファテは今季25セーブ目、プロ野球史上6人目の通算200セーブに到達した。外国出身投手の通算200セーブは史上初。歴代1位は403セーブの岩瀬仁紀(中日)。

=2017/07/05 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ