嘉弥真 ピンチでK斬り、4年ぶりの白星

西日本スポーツ

 嘉弥真が2013年シーズン以来の白星を手にした。「勝利投手より満塁を抑えられたことがうれしい。2アウトだったんで打者に集中できた」。先発武田の後を受けた5回2死満塁、T-岡田をスライダーで空振り三振斬り。直後の攻撃で打線が逆転した。工藤監督も「満塁(をしのいだのが)3回目だねって言ったら5回目ですって言われて。あっそうゴメンって言いましたけど(笑)。結果を残してくれるのでまたこれからも満塁でいってもらおう」とご機嫌だった。

=2017/07/06付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ