内川7日先発へ意欲

西日本スポーツ

 頸椎(けいつい)捻挫から復帰した内川が、7日からの日本ハム3連戦での先発出場に向けて休日返上で汗を流した。患部を万全の状態に近づけるため、5日のオリックス戦まで3試合連続で欠場。6日はチーム本隊より一足早い午前中の航空機で先発陣と札幌入り。日本ハム室内練習場でキャッチボール、ティー打撃、マシン打撃と約2時間にわたって体を動かした。

 手負いの主将は「動くことに関してはまったく(問題ない)。あとは明日(7日)、監督と話します。気持ちは常に(出たい)」と話した。前半戦は残り5試合。工藤監督は「本人が出たいと言ってくれるのはありがたいし、いてくれるに越したことはない。あとは本人と状態の確認をしながらの起用になるが、急に出ることで他のところに痛みが出るかもしれないし」とあくまで慎重だった。

=2017/07/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ