喜集(きしゅう) 魚と鶏料理と釜飯が自慢 福岡市中央区

西日本スポーツ

 東京の和食店や洋食店で修業した店主が、6月1日に開いた居酒屋。「天然物が中心の鮮魚と鶏料理、釜飯に力を入れています」と料理長の大塚恭輔さん(21)。

 刺し身の3点盛り(1728円)は、マグロやカンパチなど日替わりの魚が楽しめる。鶏料理は福岡県産の銘柄鶏を使用。お薦めは鉄板にのせて出す「鶏もものくわ焼き」(950円)。トマトチーズやガーリックしょうゆなど四つの味付けが選べる。6種類ある釜飯では、特に鶏肉とゴボウを入れた品(1080円)が人気だ。

 福岡市中央区春吉3の21の28、ロマネスクリゾートクラブ西中洲4階。電話092(753)9120。無休。


=2017/07/09付 西日本スポーツ=

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ