【ホークス見どころ】3冠の柳田、盗塁はご無沙汰 バンデンは今季ハム戦未勝利

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(9日13時・札幌ドーム)

 柳田が前日8日に打率(3割2分4厘)、本塁打(23)、打点(75)の3部門でリーグトップに立った。3戦連発中と打棒が止まらない一方で、盗塁は6月9日阪神戦を最後に、ここ21試合記録していない。2015年にトリプルスリーを達成した男が持ち前の脚力も披露できれば、さらに攻撃が迫力を増しそうだ。

 先発バンデンハークは今季日本ハム戦3試合に先発し、未勝利で2敗、防御率6・60と分が悪い。中でもレアードには対戦打率打率5割で、2本塁打を許している。復帰即スタメンとなった高谷とのバッテリーで、昨季からの天敵を封じたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ