ホークス・バンデンハークまたハムに勝てず 7回2失点、力投も四球が失点に直結し降板

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(9日・札幌ドーム)

 ソフトバンクの先発バンデンハークは7回で123球を投げて2失点と粘ったが、打線の援護なくリードを許したまま無念の降板となった。立ち上がりから得点圏に走者を背負いながらも真っすぐを軸に要所を締めたが、0-0で迎えた5回に1死から石井一に四球を与えるなどして2死二塁のピンチを招き、西川に左前へ運ばれる先制打を許した。7回も1死からドレイクに与えた四球をきっかけに失点。この試合前まで今季3戦で0勝2敗、防御率6・60と分が悪い相手に力投したが、四球が失点に直結する苦しい展開となった。


=2017/07/09 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ