5回1安打も…奮投宮原力尽く 宗像

西日本スポーツ

 宗像の先発、背番号10の宮原が真颯館の強力打線を苦しめた。右サイドからの緩急を使った投球で翻弄(ほんろう)。高木を2打席目まで平凡なフライに仕留めるなど、5回まで1安打に抑えた。しかし疲れが出てきた6回に逆転2ランを献上。「スライダーが甘く入った。本塁打を打たれて余裕がなくなった」。7回にも2点を失い交代した。「プロ注目の打者との対戦を楽しみにしていた。前半、思い通りに投げられたのは自信になった」。大学進学後も野球を続ける予定だ。

=2017/07/10付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ