北部4会場 熱戦火ぶた 南部大会は順延

西日本新聞

 豪雨のため、8日に予定した開会式を中止した第99回全国高校野球選手権福岡大会は9日、開幕した。北部の4会場では予定した12試合があったが、南部の11試合は雨のため10日に順延した。

 北部では、鞍手が九回裏の本塁打で、シードの八幡を相手に、劇的なサヨナラ勝ち。真颯館は投打で宗像を圧倒した。

 10日は北部で8試合、南部で12試合が行われる。

=2017/07/10付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ