口加、完封で初戦突破 長崎西は五回コールド勝ち

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権長崎大会(県高野連など主催)は9日、長崎市の県営野球場で1回戦3試合があった。鎮西学院-海星は、序盤で3点を先取した海星が鎮西学院の追撃を振り切った。口加-長崎総合科学大付は、口加の主将でエース森川倫投手(3年)が相手打線を5安打に抑えて完封し、2回戦に進出。長崎西は二回までに10点の大量得点で川棚を寄せ付けず、五回コールド勝ちした。

 佐世保市総合グラウンド野球場で予定されていた1回戦3試合は雨のため中止となり、10日に順延された。

=2017/07/10付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ