ホークス武田12日中継ぎ待機 後半戦から先発へ

西日本スポーツ

 本来なら12日の楽天戦に先発するはずだった武田は、中継ぎに“配置転換”される。右肩炎症から2カ月半ぶりに1軍復帰したものの、2試合続けて5回を投げきれなかった。倉野投手統括コーチは「武田と松本(裕)、2人の状態を確認した。武田は本調子ではない。後半戦からは、また先発になる」と説明した。12日にベンチ入りして中継ぎ待機する見通しだ。ヤフオクドームで練習した武田はブルペンで約50球を投げた。感触を聞かれ「普通です」と話すにとどめた。

=2017/07/11付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ