戸畑、延長15回の熱戦制す 北九州・京築勢9校が3回戦へ

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権福岡北部大会は12日、北九州市民球場など3会場で2回戦9試合が行われた。北九州・京築勢13校が登場し、八幡南など9校が3回戦に進出した。

 自由ケ丘は豊国学園と対戦。4点リードの九回表、豊国学園に6点を奪われ、逆転されたが、その裏、上原賢勇選手(3年)が逆転サヨナラの3ランホームランを放ち、試合を決めた。戸畑と戸畑工の対戦は延長十五回までもつれ、十五回表に戸畑が牧嶋翔吾選手(3年)の右前打で勝ち越し、接戦を制した。

 シード校の九州国際大付と東筑はともにコールド勝ちした。

=2017/07/13付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ