唐津商、佐賀学園が3回戦へ 多久はサヨナラ勝ち

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会は12日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦6試合があった。

 昨年の優勝校でシードの唐津商は初回から打者一巡の猛攻で8点を挙げ、太良に五回コールド勝ち。同じくシードの佐賀学園も10安打を放ち有田工を下した。

 多久は伊万里農林と白熱したシーソーゲームを展開、サヨナラ勝ちを収めた。

 ほかに3回戦進出を決めたのは唐津工、敬徳、鳥栖の3校。13日は2球場で2回戦5試合があり、16強が出そろう予定。

=2017/07/13付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ