大分南、大分東明が快勝 大分雄城台も3回戦へ

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権大分大会は13日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦3試合が行われ、大分南、大分雄城台、大分東明の大分市内勢が3回戦へ進んだ。大分南は初回の2ランホームランで勢いを付けて日田三隈にコールド勝ち。大分雄城台は左腕、橋本龍弥投手(3年)が4安打完封の力投をみせた。大分東明は初回に5得点した勢いで津久見に快勝した。

=2017/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ