ホークス内川が2度目球宴MVP、8回に勝ち越し打 7回は大谷代打「申し訳ない」

西日本スポーツ

 ◆オールスター・全パ6-2全セ(14日・ナゴヤドーム)


 勝ち越し打を放ったソフトバンクの内川が2013年第3戦以来、自身2度目のMVPに輝いた。7回に大谷(日本ハム)の代打で登場して中前打。2-2の8回には2打席連続安打となる適時打を中前へと運んだ。ヒーローインタビューでは「唯一の心配ごとは大谷選手の代打なので、ファンの人は大谷選手を見たいなと思っているのでは、申し訳ないなと思って…」と苦笑い。それでも、8回の打席ではMVPを意識したかと問われて「心の中では100パーセントあるかもと思っていた」とファンを笑わせた。内川は4年ぶり6度目の球宴出場。今回は選手間投票で選出されての舞台だった。

=2017/07/14 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ