星琳、逆転で4回戦へ

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権福岡北部大会は14日、北九州市民球場など3会場で3回戦6試合が行われた。北九州・京築勢は8校が5試合に登場し、星琳、苅田工、折尾愛真の3校が4回戦に進出した。

 自由ケ丘と対戦した星琳は、終盤に6点を奪って逆転し1点差で競り勝った。苅田工は門司大翔館との投手戦を制し、折尾愛真は小倉商に八回コールド勝ち。

 シード校の飯塚と対戦した折尾は初回に2点を先制し、リードして最終回を迎えたが、逆転サヨナラを許して涙をのんだ。高稜は、春の選抜大会でベスト8の東海大福岡に五回コールド負けを喫した。

=2017/07/15付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ