阿蘇中央は初戦敗退 最後まで笑顔で

西日本スポーツ

 阿蘇中央は水俣に0-4で敗れ、昨年に続く初戦突破はならなかった。2年生エースの三嶋が8回完投の力投も打線の援護に恵まれなかった。高橋主将は肩を落とす三嶋に「おまえのせいじゃない。経験を来年に生かしてほしい」と、自身が昨夏に先輩から掛けられた言葉を贈った。この高橋主将をはじめ部員は昨年4月の熊本地震を期に、支えてくれる人々のありがたさをあらためて実感したという。「僕たちは地域の人々の思いを背負ってプレーしている。涙をこらえて笑顔で終わらなければ」と最後まで気丈に振る舞った。

=2017/07/15付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング