ホークス中村、自主練でティー打撃 フルスイング100回

西日本スポーツ

 中村晃が自主練習でバットスイングを磨いた。フリー打撃などの全体練習メニューを終えると、室内練習場で約20メートル先のネットをめがけたティー打撃。ネット中央の直径2メートル程度の膨らみ部分に、100回のフルスイングで36球を打ち込んだ。「普段よりも強く振り、バットを振れる体をつくりたかった。でも以前なら70球くらい入ったから、精度が悪い」と振り返った。

=2017/07/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ