福工大城東、競り勝つ 九産大九州など4回戦へ

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権福岡大会は15日、南北各4試合の計8試合があり、シードの九州国際大付や福岡工大城東が苦しみながらも県大会出場が懸かる4回戦に進出した。東筑と九産大九州も勝ち上がった。このほか、八幡工、八幡南、香住丘、九州産業が4回戦に進んだ。

 16日は県内4球場で、4回戦の8試合が行われる。

=2017/07/16付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ