熊本国府、シード星翔下す 熊本工は城北に辛勝

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は7日目の15日、藤崎台県営野球場(熊本市)と県営八代野球場(八代市)で2回戦6試合を行った。シード熊本工は城北の堅い守備に苦しんだが、3-1で競り勝った。

 菊池は熊本学園大付との延長戦を2-1で制した。済々黌は有明の打線を封じ込め、七回コールド勝ちした。序盤に主導権を握った熊本農は、熊本商の反撃を2点に抑えた。熊本国府は延長十回の激闘の末、シード東海大熊本星翔に8-7で勝利した。ルーテル学院は、牛深を零封し七回コールド勝ちした。

=2017/07/16付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ