福岡大大濠、県大会へ 筑陽学園、福岡工も進出

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権福岡大会は16日、都市圏勢8校が4回戦に登場した。春夏連続の甲子園を目指すシード福岡大大濠は、福岡舞鶴の冨田歩投手(3年)に五回まで無安打に抑え込まれ、先制を許す苦しい試合展開となったが、終盤に突き放し、4-1で県大会出場を決めた。筑陽学園は筑紫中央を6-2、福岡工は修猷館を5-1で破った。東福岡は、久留米商に2-3で惜敗。光陵は鞍手に七回コールド負けした。

 17日は都市圏勢8校が4回戦に登場する。

=2017/07/17付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ