鞍手7年ぶり県大会へ 飯塚もコールドで進出

西日本新聞

 全国高校野球選手権福岡北部大会は16日、4回戦4試合があった。鞍手は、五回に打者10人で6点を奪い、9-2の七回コールドで光陵に勝利。2010年以来、7年ぶりの県大会出場を決めた。筑豊地区唯一のシード校の飯塚は初回に10点を奪い苅田工を圧倒。15-0の五回コールド勝ちを収めた。県大会は20日に始まる。

=2017/07/17付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ