鳥栖商、シード校下す 鹿島は接戦制す、8強出そろう

西日本新聞

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会は16日、3回戦2試合が佐賀市のみどりの森県営球場で開かれ、鹿島と鳥栖商が準々決勝進出を決めた。

 鹿島は唐津東と白熱のシーソーゲームを展開し、終盤に挙げた1点を守りきった。鳥栖商は堅守を見せ、シード校・佐賀商との息詰まる接戦を制した。

 16日までに3回戦が全て終了し、8強が出そろった。準々決勝に進むのは佐賀北▽早稲田佐賀▽佐賀工▽佐賀学園▽唐津商▽鳥栖▽鹿島▽鳥栖商の8校。18、19両日に同球場で準々決勝が行われる。

=2017/07/17付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ