ホークス森&岩崎後半戦初ホールド

西日本スポーツ

 後半戦初登板となった森と岩崎が2点リードを保ってサファテにつないだ。7回の森は「感覚が良かった」というカーブを織り交ぜながら、右打者が並ぶ打順を中村の単打1本でしのいで無失点。8回の岩崎は連打と四球で招いた2死満塁のピンチで踏ん張った。「ゼロで終われたのは良かった、もっと納得いく球が投げられるように」。そろってホールドをマークしたのは5日のオリックス戦以来、約2週間ぶりだった。

=2017/07/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ