ホークス中村晃9戦ぶり適時打

西日本スポーツ

4回2死三塁、左翼線に適時二塁打を放つ中村晃 拡大

4回2死三塁、左翼線に適時二塁打を放つ中村晃

 中村晃の久しぶりの適時打が、貴重な追加点を生んだ。高田のソロで先制した4回、なお2死三塁で野上相手に粘り、7球目のフォークを左翼線二塁打。「タイミングも合ってなくて三振すると思っていた。開き直っていった結果、いいヒットになりました」。2日の楽天戦以来9試合ぶりの適時打。交流戦後から苦心の打撃が続いており「点が入ったのは良かったけど」と修正に心を砕いていた。

=2017/07/19付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ