ホークス今宮の6号ソロで先制 腰痛からスタメン復帰2戦目

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク―ロッテ(22日・ヤフオクドーム)

 後半戦5連勝を狙うソフトバンクが今宮のソロで先制した。ソフトバンク武田とロッテ二木の両先発が序盤から好投。互いに好機をつかめずにいたが、0―0の4回1死から今宮がチーム初安打となるアーチを左翼席に運んだ。カウント1ボール2ストライクからの4球目、内寄りの球を捉えた一発は、1日の楽天戦で放って以来の今季6号。疲労性の腰痛を訴え8日からベンチスタートが続いていたが、スタメン復帰2試合目での貴重な先制弾となった。

=2017/07/22 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ