ホークス5連勝でストップ ロッテに今季3敗目 「鷹の祭典」は初黒星

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(23日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの連勝が5でストップし、今季の鷹の祭典は6戦目で初黒星を喫した。1-1で迎えた3回、先発の中田がサントスに来日1号のソロを被弾。5回には4番指名打者の井口に適時打を許して3点目を失った。この回、1死一塁から四球を与えたところで交代を告げられた。4回1/3を投げ、被安打7で3失点。「ボール自体は良かった。点の取られ方が良くなかった。先制点、同点に追いついてもらったのにすぐに失点。ピンチでの粘りが足りなかった」と反省の言葉を並べだ。打線は先制を許した直後の2回、松田の適時二塁打で一時同点としたが、石川を降板に追い込んだ7回無死二、三塁のチャンスで無得点に終わった拙攻が響いた。ロッテとの対戦成績は12勝3敗となった。

=2017/07/23 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ