ホークス首位決戦で痛恨逆転負け 楽天戦3連敗 バンデンは苦手仙台でまた勝てず

西日本スポーツ

 ◆楽天4-1ソフトバンク(26日・Koboパーク宮城)

 ソフトバンクが楽天との首位決戦で痛恨の逆転負けを喫し、ゲーム差を6月14日以来の2・5まで広げられた。4回に中村晃が則本から先制二塁打。「追い込まれていたので何とか前に飛ばそうと」と4番内川が離脱したショックを振り払う一打になるかと思われたが、直後にバンデンハークがウィーラーに同点ソロを献上した。7回にも失点した右腕がこの回途中でマウンドを降りると、8回は森がアマダーにソロ、この日巨人から移籍してきたクルーズに適時打を浴びて突き放された。Koboパーク宮城で通算6戦未勝利の3敗目となったバンデンハークは「点の取られ方が悪かった。先取点をもらってからの失点、四球からの失点。調子がよかっただけに残念」とコメントした。ソフトバンクは楽天戦3連敗で、今季の対戦成績は5勝9敗となった。

=2017/07/26 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ