ホークス東浜「今は絶対離脱できない」 球宴中に徹底ケア

西日本スポーツ

 球宴期間中、東浜は大分県別府市へ愛車を走らせた。向かった先は亜大時代から知る治療院。広島カープで通算148勝138セーブを挙げた大野豊氏も通った腕利きの先生に体を診てもらった。ここ数年は通っていなかったが、ある思いがあったからだ。「今は絶対に離脱はできない。予防の意味も含めて」。2日間じっくり治療を受けるため泊まりがけで訪れ、夜は別府温泉で体を癒やした。

 開幕から先発投手の戦線離脱が相次いだローテーションを死守している。実はプロ入りしてから一度もリハビリ組に入っていない。もちろん、いつも万全だったわけではない。「起き上がれなくなったら無理だけど、投げられているうちは大丈夫。僕の場合、投げていくうちに良くなるんです」と笑い飛ばした。

 昨季あと1勝が届かなかった10勝にチーム一番乗りで達した。元日に立てた誓いは「一年間ローテを守る」。リーグトップタイとなる節目の勝利も通過点にすぎない。 (小畑大悟)

=2017/07/28付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ