ホークス9連戦快勝発進 千賀が8回無四球で0封 ハムに5戦5勝で2年連続2桁勝利に王手

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-0日本ハム(29日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが今季初の9連戦を快勝でスタートさせた。8回を無四球で2安打無失点に封じた千賀が9勝目。プロ初完封を目前にしながら95球で9回をモイネロに託したが、ほぼ完璧な内容で2年連続2桁勝利に王手をかけた。三塁を踏ませない快投ながら、お立ち台では「6回くらいまで球数が少なくて、9回までいかなくちゃと思ったけど、(工藤)監督も僕のピッチング不安そうに見ていたので代えられて当たり前かな」と謙虚に振り返った。千賀は日本ハムに今季5戦5勝となった。打線は3回に今宮の7号2ランで先制。8回には4番柳田がこの時点でリーグ単独トップとなる24号2ランをライナーで右翼テラス席に突き刺した。柳田の本塁打は8日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来で、球宴後初の一発。ソフトバンクは2連勝で貯金を今季最多タイの28とした。

=2017/07/29 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ