【見どころ】7戦全勝「猛牛キラー」のバンデンハークに期待 リリーフ陣の負担減らせるか

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(2日18時・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの猛牛キラー、バンデンハークの投球に期待がかかる。来日した2015年が2勝0敗、16年は4勝0敗。今季ここまで唯一の登板である5月11日も6回無失点で勝ち投手になっており、通算7戦全勝と抜群の相性を誇っている。1日の試合は延長12回で7人の継投となり、試合後には守護神サファテが「先発が短いイニングで降板すると、リリーフに負担がかかる」と発言。ここ3試合連続で6回を持たずに先発投手が降板しているだけに、スターターの奮起が待たれる。

=2017/08/02 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ