ホークス・サファテ晴れやか34S 「先発と救援陣は持ちつ持たれつ」

西日本スポーツ

 2試合ぶりに登板したサファテが完璧な投球で34セーブ目を挙げた。2点リードの9回、最速157キロの直球を7球中6球投じ力でねじ伏せて三者凡退に抑えた。1日のオリックス戦で2年ぶりのサヨナラ弾を浴び、早いイニングで降板する先発陣に「先発が早く降板するとわれわれにツケが回る。先発には何かを感じてほしい」などと苦言。その翌日から2戦連続での先発の好投に「東浜が頑張って、昨日(2日)はバンディ(バンデンハーク)が8回まで投げた。先発と救援陣は持ちつ持たれつ」と晴れやかに語った。

=2017/08/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ