ホークス、西武を止めた! 4点差から追い付かれ、延長10回に松田が決勝打

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(5日・メットライフドーム)

 ソフトバンクが大乱戦の末に「炎獅子」西武の連勝を13で止めた。4点リードの9回裏、3番手嘉弥真が無死満塁とされ、ここで投入されたサファテが浅村と山川にそれぞれ2点打を許して追い付かれた。

 それでも10回先頭の上林が右翼線への二塁打で出塁。2死三塁となって、松田が西武増田の154キロ速球を中前にはじき返して、勝ち越しに成功した。その裏に登場したモイネロが来日初セーブを挙げた。

 ヒーローインタビューで松田は「今日の勝利はめちゃくちゃうれしい。『西武さんの大型連勝を止めるのはホークスしかない』とみんなで言い合っていた。連勝を止められてよかった」と満面に笑みを浮かべた。

=2017/08/05 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ