「実力出し優勝を」 県人会会員ら激励会開く

西日本新聞

 関西在住の県人会の会員ら約20人が6日、大阪府堺市内のホテルを訪れ、8日に開幕する甲子園に出場する秀岳館(八代市)の選手たちの激励会を開いた。

 関西熊本県人会連絡協議会の波戸内徹副会長(76)は「実力を出して勝ち進み、優勝まで上り詰めてほしい」と期待を寄せた。秀岳館高校関西同窓会の西川洋会長(73)は「精いっぱいのプレーでスタンドを沸かせてください。優勝旗を持って熊本に凱旋(がいせん)してほしい」と激励した。

=2017/08/07付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ