ホークス福田が途中出場でマルチ

西日本スポーツ

 途中出場の福田が反撃ムードを高めた。5回の守備から一塁の塚田に代わって出場。先頭打者の6回は右前打を放ち、鶴岡の2ランで生還。7回1死二塁では、石川のシンカーを中前適時打としてチームを勢いづけた。マルチ安打は6月18日の広島戦以来、今季2度目。試合後は「いい投手だったので、少しでも反撃しないといけないと思っていた」と振り返った。

=2017/08/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ