【ホークス見どころ】節目の白星を大阪で 通算1000勝なるか 「鷹の祭典」最後の試合やで~

西日本スポーツ

◆ソフトバンク―日本ハム(14日18時・京セラドーム大阪)

 2005年に親会社が代わって13年目のソフトバンクが、通算1000勝を懸けて「鷹の祭典」の今季最終戦に臨む。福岡、北九州、東京で開催した7試合では6勝1敗と大きく勝ち越しており有終の美を飾れるか。大阪での鷹の祭典は今年が4年目で、過去は2勝1敗。昨年は負けているだけに、節目の白星をホークス球団誕生の地でつかみたいところだ。05年から行われている鷹の祭典の成績は以下の通り。

 05年 0勝1敗

 06年 1勝2敗

 07年 3勝0敗

 08年 1勝2敗

 09年 2勝1敗

 10年 3勝0敗

 11年 3勝1敗

 12年 4勝1敗

 13年 4勝2敗

 14年 6勝2敗

 15年 6勝1敗

 16年 3勝5敗

 17年 6勝1敗

 通算 61試合 42勝19敗(13日現在)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ