ホークスさらにリード デスパ逆方向へ26号 オリ戦13安打ながら7発目

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(15日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクがデスパイネの一発でリードを広げた。3-0の4回、金子の直球を逆方向のライトへ運ぶ26号ソロ。この時点で本塁打数はリーグトップの柳田に1本差に迫った。試合前まで金子との今季対戦成績が12打数1安打だった大砲は「今年は金子投手に抑えられていたので、まず1本ホームランを打ててよかった」と喜んだ。デスパイネの今季のオリックス戦の打率は、試合前時点で自身のカード別ワーストの1割9分4厘(62打数12安打)。安打数はこの一発が13本目ながら、そのうち本塁打が半分以上の7本となった。

=2017/08/15 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ