西武・雄星完封12勝

西日本スポーツ

 菊池が今季3度目の完封で自己最多タイの12勝目を挙げ、勝利数、防御率、奪三振の主要3部門でリーグトップ(勝利数はソフトバンク東浜とタイ)に立った。2回に2段モーションを指摘されて2度も反則投球を宣告され、終盤にはマウンドにセミが落ちるなど、ハプニング続きでも崩れない。球団記録と並んでいた連続試合2桁奪三振こそ3で止まったが、被安打2で抑えた。

 楽天戦には昨年から8連勝。栗山の代打サヨナラ弾に「鳥肌が止まりません」と喜ぶ左腕は「セミは怖かったけど…。(反則投球を)2度取られてずるずるいくか、試合をつくるかで周囲の印象が違う。絶対この試合は落としてはいけないと思った」と頼もしかった。

=2017/08/18付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ