ホークス柳田が先制28号2ラン “イヌワシキラー”本領 得意の岸から逆方向へ

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(18日・Koboパーク宮城)

 ソフトバンクの柳田がいきなりの豪快弾で、注目の首位攻防3連戦の火ぶたを切った。初回2死二塁、楽天先発の岸が2ボールから投じた外角へのチェンジアップをフルスイングで逆方向へ。左中間スタンドに飛び込む自身6試合ぶりのアーチ、この時点でリーグ最多に並ぶ先制の28号2ランを見舞った。試合前まで今季の楽天戦は打率4割4厘。岸との対戦打率も3割5分超と相性抜群の“イヌワシキラー”は「しっかり自分のスイングで打てた。先制点を取れて良かったけど、まだまだ点を取り(先発の東浜を)援護していきたい」とさらに腕をまくった。

=2017/08/18 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ