【ホークス見どころ】独走への鍵は柳田 3戦2敗の則本にも好相性 楽天3連戦勝ち越しなるか

西日本スポーツ

 ◆楽天―ソフトバンク(19日18時・Koboパーク宮城)

 18日に直接対決3連戦の先手を取ったソフトバンクが、余勢を駆って難敵攻略に挑む。ゲーム差を今季最大の4・5まで広げ、2戦目で迎える楽天の先発は則本。今季は3度の対戦で則本から見て2勝0敗、防御率2・70、ソフトバンク打線は打率2割3分5厘と封じられている。一気に独走モードに入るために、頼りになるのは4番柳田のバットだ。18日も初回に岸から先制2ランを放つなど、今季の楽天戦の打率は3割9分2厘。則本に対しても4割2分9厘(7打数3安打)と好相性を誇っている。チームは今季最長の6試合連続1桁安打。接戦続きで投手陣の負担が増していることもあり、湿った打線を活気づけてカード勝ち越しへ導けるか。


=2017/08/19 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ