ホークス今宮が快音連発 6回逆方向へ適時三塁打 7回は9号3ラン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(22日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの今宮が快音を連発した。バンデンハーク、ウルフの両先発が好投し5回終了で1-0。追加点が奪えずにいたソフトバンクは6回1死一塁、今宮がカウント2-2から内角低めの変化球を逆方向の右越えに運ぶ三塁打を放った。この回はさらに好機を広げながら追加点を挙げられなかったが、投手が左腕の武隈に代わった7回、2死一、二塁で再び今宮が左中間席へ放り込む9号3ラン。7月30日以来のアーチで2年連続2桁本塁打に王手をかけた。今宮は6回に適時三塁打を放った後、ホームを狙って三本間で挟まれながらも、巧みにタッチをかわしてアウトを免れる好走塁も見せた。

=2017/08/22 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ