【ホークス見どころ】工藤監督最長タイ8連勝なるか VS菊池は対戦16度で11勝0敗 獅子たたきで首位固めへ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク―西武(24日18時・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが工藤監督就任後では最長タイの8連勝に挑む。打線は10試合連続1桁安打と決して本調子ではないが、効果的な得点で白星を重ねている。今カードは1戦目で7点、2戦目では8月最多の9点を奪い、3戦目の相手先発は通算16度の対戦で11勝0敗と苦手意識をたっぷり植え付けている左腕の菊池だ。今季はリーグトップの防御率1・93、同2位タイの12勝とエースらしい働きを見せている菊池だが、ソフトバンク戦に限れば0勝3敗、防御率5・71。松田が8打数3安打1本塁打、上林も8打数3安打で2二塁打と好相性を誇っており、既に7年連続でカード勝ち越しを決めている西武を一気にたたくことができるか。


=2017/08/24 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ