ホークス今宮2年連続2桁アーチ 昨年に続き同学年の菊池から10号 「体が自然と反応した」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(24日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの今宮が2年連続2桁本塁打を記録した。3-0の2回、高谷の適時打で1点を加え、なお1死一、二塁。菊池の投じた内角低めの変化球を完璧なタイミングでバットに乗せた。左翼スタンドへ運ぶ10号3ラン。「打ったのはスライダー。体が自然に反応してうまく捉えられた。まだ序盤なので、取れる点は取って、しっかり守っていきたい」。甲子園でも対戦した同学年のエース左腕からは昨季、敵地で10号をマークしている。ソフトバンクは今宮の強烈なパンチで7-1とリードを広げ、7月23日のロッテ戦以来、約1カ月ぶりの先発となった中田を強力に援護した。

=2017/08/24 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ