ホークス明石2年ぶり弾

西日本スポーツ

5回1死三塁、右中間席に2点本塁打を放つ明石 拡大

5回1死三塁、右中間席に2点本塁打を放つ明石

 明石が豪快な一振りで意地を見せた。4点を追う5回1死三塁、酒居の内角直球に反応し、ライナーで右中間スタンドに突き刺した。今季第1号は2015年9月12日の楽天戦(コボスタ宮城)以来、本拠地では13年8月29日のロッテ戦以来のアーチだ。「最低でも外野フライ、と思って打席に入った。しっかり芯で捉えられた」と手のひらに残る感触を味わった。7点を追う9回2死一塁では四球で出塁するなど、つなぎ役の意識も忘れなかった。「こういう試合はあると思うし、8連勝は大きかった。また、明日です」と前を向いた。

=2017/08/26付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ