ホークス・サファテ自己最多タイ43S

西日本スポーツ

 守護神サファテが、今季43セーブ目を挙げ、自身が昨季樹立したパ・リーグ記録に並んだ。3点リードの9回に登板。8月19日の楽天戦以来、中7日でのマウンドだったが、先頭の代打サントスを空振り三振に仕留め、続く加藤を右飛、最後は代打の肘井をすべて150キロ超の真っすぐで3球三振に切って取った。

 「今日はどんな展開でもいかせてもらうという話をしていた。和田が戻ってきてくれてチームとしては大きい」。リーグ制覇に向けてMVP級の活躍でチームを支えているが、前人未到の記録にも近づいている。セーブのプロ野球記録は2005年の岩瀬仁紀(中日)と07年に藤川球児(阪神)がマークした46。残りはまだ26試合あるだけに塗り替える可能性は十分だ。「更新できればいいけど、チームが勝つことが一番」。新記録はもちろん、シーズン50セーブも現実味を帯びてきた。

=2017/08/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ