ホークス中村がマルチな打撃 勝利貢献誓う

西日本スポーツ

 中村晃が“マルチ”な活躍を誓った。前日27日のロッテ戦は4打席中、3打席がイニングの先頭打者として回り、2安打1四球と全打席出塁。チャンスメークに徹したかと思えば、24日の西武戦、25日のロッテ戦と2試合連続アーチを放つなど、ポイントゲッターとしての働きも見せる。「自分の状態に関係なく、回ってきた打席でしっかり結果を残せる打撃をしたい」。ここ5戦は打率4割5分(20打数9安打)と上り調子なだけに、活躍が期待される。

=2017/08/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ