ホークス、大谷攻略で勝利!サファテ、リーグ新44S!

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3-4ソフトバンク(31日・札幌ドーム)

 ソフトバンクが貯金39とした。9月1日にも優勝マジックが点灯する。1-1の4回1死一、二塁、福田が3球目のフォークを捉え、右翼席への勝ち越し3号3ランとした。大谷を降板に追い込み「追い込まれたが、甘く入ってきたボールを捉えることができて良かった」。福田は昨年3月のオープン戦で先頭打者アーチ。同年4月24日のヤフオクドームでも大谷の153キロを右翼スタンドに運んだ「大谷キラー」だ。

 投げては1点リードの9回に5番手で登板したサファテが、1イニングを3人でぴしゃりと抑え、昨年自身が樹立した記録を上回るリーグ新の44個目のセーブをマークした。ヒーローインタビューで「(記録更新は)とてもうれしい。岩瀬さん(中日)、藤川さん(阪神)の記録も更新できればいいが、まずは優勝が一番の目標」と語った。

=2017/08/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ