ホークス柳田バット短く同点打

西日本スポーツ

 柳田が難敵を“コンパクト打法”で打ち崩した。1点を追う4回1死二塁。フリー打撃の際にデスパイネからプレゼントされたバットを、小指1本分短く持って、甘く入った大谷の160キロを捉えた。値千金の中前適時打で、3連打の口火を切った。「甘い球を待っていて、そのコースにきたから打てた。たまたまですよ。とにかく、何とかしたかった場面だった」とうなずいていた。

=2017/09/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ